ママはホテルに泊まりたい〜のんびりお出かけ時々旅行

旅好き、ホテル好きアラフォーママのお出かけブログです。

座間味リベンジ!

夏休みプチ旅行は座間味島

昨年計画したのですが行けなかったので、今年こそは行きたかったのです!

 

座間味島は何度か訪れていますが、海の綺麗さに毎回感動します。

シュノーケルが本当に楽しくてオススメです。

子供達にも綺麗な海を堪能してほしくて計画しました。

 

久しぶりの座間味島行きの計画はテンションが上がりました!

早く島に着いて遊びたいので、高速船クイーン座間味の1便9時発を予約。

高速船だと50分、普通のフェリーだと阿嘉島に寄って2時間かかります。

2ヶ月前からネットで予約ができますが、やはり高速船の方が人気で1ヶ月前になると希望の日に予約が取れないことも。

普通のフェリーでのんびり行くなら大丈夫です。

www.vill.zamami.okinawa.jp

 

今回は土曜から日曜にかけて行ったので、往復とも高速船で取りました。

当日は全て満席でした。

座間味島行きフェリーはとまり港発です。

那覇空港から車で13分、とまり港前のビル「とまりん」には、

リゾートホテル、沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハも入っているので本島に遊びに来ながら離島へ行くのも気軽かもしれませんね。

余談ですが、沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハはランチブッフェが美味しいです。

 

通常の離島行きフェリーの受付はとまりんビルの1階にあります。

駐車場棟(有料)が隣接していてアクセスしやすいのですが、

座間味島行きの乗り場はそこから離れた場所にあります。

うっかりギリギリの時間に行くと駐車場棟からダッシュする羽目に合います。

というのも、前回それでパパをダッシュさせてしまいました(笑)

今回は余裕を持って乗船です。

 

私は船酔いするので、本当は座敷席がある方がいいのですが、クイーン座間味は高速船のためイス席しかありません。

なので、着席したらひたすら寝てました(笑)

写真を撮るの忘れてました・・・。

 

座間味島に到着後、宿のおじちゃんがお出迎えです。

今回は「癒しの宿久志」にお世話になりました。

古民家を利用した1日2組のみのお宿です。

私たちが利用した日はラッキーなことに私たちのみでした。貸切状態!

 

宿へ着いた後はすぐに水着に着替えて阿真ビーチへ連れて行ってもらいました。

時間を相談すればおじちゃんが何処へでも送迎してくれるのでとても助かりました。

阿真ビーチは遠浅で、野生のウミガメが遊びに来ることで有名です。

私たちもウミガメが見たくてすぐに行きました。

ビーチのすぐ隣にはキャンプ場があり、たくさんのテントが張られていました。

無料ビーチですが、ブイで囲まれておりちゃんと監視員がいるので安心です。

ただすぐに大人でも足がつかなくなるので、子供と入るときはライフジャケットがあると安心です。

早速ウミガメを探して海の中へ。

ブイぎりぎりまで行きブイの横を端から端へ泳いで行きました。

30分くらい熱帯魚を見ながら探していると、すぐ下を

 

大きなウミガメが悠々と泳いでいました!!!

 

本当に突然!目の前に現れたという感じ。

130〜150cmくらいかな。

少し潜って手を伸ばせば簡単に触れそうなところにいました。

しばし家族4人で追いかけるように一緒に泳ぎました。

よく見るとブイの外側にもう1匹ウミガメがいました。

大きなウミガメはその1匹の元へ向かい、一緒に沖へ泳いで行きました。

とりあえず目的を達成したので一休みした後に古座間味ビーチへ移動することにしました。

f:id:shimakomama:20190904083038j:plain

ストア前でくつろいでました